プロジェクター内蔵デジカメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

これはありかも。10ルーメンでも部屋を暗くしたらちゃんと見えるんでしょうね。Niconきたー、って感じですな。

 ニコンは8月4日、小型プロジェクターを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」を発表した。本体の前面中央にLED光源の小型プロジェクターを内蔵。撮影した画像をその場で壁などに投映して仲間や家族と楽しめる。9月発売予定で、価格はオープン。店頭では5万2000円前後になる見込みだ。
 プロジェクターを操作するリモコンとプロジェクタースタンドが付属。「プロジェクターボタン」を押せば、撮影した静止画や動画を投映できる。内蔵プロジェクターの解像度はVGA相当で、明るさは10ルーメン。5型(投映距離は26センチ)から40型(同2メートル)まで拡大投映できる。また、写真に音楽やキャラクターなどの効果をつけたスライドショーを再生することも可能だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2413

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2009年8月 5日 06:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twitterで読書履歴を付ける」です。

次のブログ記事は「Firefox 3.5.2 リリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。