MyMiniCityの最近のブログ記事

MyMiniCityの私の街が日本ランキングで7位になりました。世界ランキングでも160位ぐらいのところに位置してます。
これも皆さんのご支援のたまものです。
巨大ビルは33333人の時に4棟あったまんま増えてませんけど(笑

MyMiniCityの私の街人口が33333人になりました。これも皆さんのご支援のたまものです。
巨大ビルもいつの間にか4棟に増えてるし(笑

MyMiniCityを巡回するrubyのスクリプトを公開します。

以下のようになっています(たぶん)

  • List.txtに記載された街を順番に巡回
     ※http://mhori.myinicity.com/なら、「mhori」と記載。街ごとに改行
  • xmlを取得できない場合はpopでアクセス
  • 巡回リストの上2つでアクセス前後のxmlを比較し、有効にアクセスできたかを確認。有効でない場合はスクリプトを打ち切り
  • env、sec、ind、traの優先順位でアクセス
  • レベル6で街の状態が完璧な場合、popとcomのどちらかでアクセス(乱数で選択)
     ※私が動かしている時はpopだけにしてますが
  • Flashのデータをダウンロードしないので、ブラウザで巡回するよりも速い
  • 人口、工場、道路、警官、公園、商店の合計で街の規模を見ている

rubyスクリプトが「mmc.rb」の場合、ダイヤルアップで巡回を繰り返すなら、

rasdial ダイヤルアップに登録したエントリ名 プロバイダのユーザーID パスワード
ruby mmc.rb
rasdial /d

というバッチファイルを作って繰り返せば自動巡回君のできあがりです。
ダイヤルアップではなく、ルータを再起動してIPを切り替える場合はロケットマウスのようなものをうまく使えば楽ができるんじゃないかと思います。

ちなみにこのrubyスクリプトを使う場合、rubygemsとhapricotが必要です。
また、コマンドプロンプトが使えないと動きません。
従ってem-oneのようにコマンドプロンプトが使えない端末ではうまく動きません。

<余談>
mortscriptを使ってem-oneでどうにかならんか、とか考えたけどうまくできてない罠(苦笑

em-one単体でうまく巡回する方法があったら教えてくださいませ。
また、perlとかjavaとかwshでやったらこうなるぜ、みたいなのがあったら是非。
コマンドプロンプトじゃなくて、GUIでやれるぜ、みたいなのも是非(ぉぃ
</余談>

前置きはこれぐらいにしてスクリプトはこんなふうになってます。

我が町が1万人を超えました。
世界ランクにも載ったらしくて771位だ、なんてコメントが残ってたんですが、世界ランクってどこで見るのか分かりません、という・・・(苦笑
それと、超巨大ビルができる気配がありません。。。(苦笑^2

Webベースのツールです。 便利そうなので使わせてもらいます(^^ゞ

メッセージを残してくれた人の街へ、手軽に訪問するツールです。 訪問してくれた人のステータスも簡単に見ることができます。 ステータスを見ながら、一番いい方法で訪問してください。

我がMyMiniCityもとうとう高層ビルが10棟になり、人工も3500人を超えました。
次は超高層ビルが欲しいとかいう野望があるんですが、なかなか厳しそうです(苦笑

引き続き皆さんの支援を>http://mhori.myminicity.com/

このblogでも使わせてもらっているMyMiniCityのブログパーツがバージョンアップしたようです。
画像の変化する時間を変えられるようになっています。

*2008/03/02 英語表記、背景画像変化に時差を考慮を追加しました。
iframeの記述中、citynameの後ろに
&lang=eng
を加えると、記述が英語になります。
また、
&dif=9
を加えると、背景画像の変化する時間を変更できます。
数字はグリニッジ標準時からの時差ですので、設定した国の時間などを調べて変更するといいかもしれません。(日本は時差が9時間)
この2つは記述が無い場合、今までどおり日本語表記、時間は日本が基準となります。

例:英語表記で、時差が9時間の土地の場合

ということだそうで、私の環境でもここ数日繋がらなくなっていて、今朝LiveMessengerを起動してみたらようやく繋がりました。
で、繋がらないといえばMyMiniCityに繋がりにくい状況になっています。なんかMessengerに繋がらないのはある意味慣れちゃった感があるので、どっちかというとこっちが片付いて欲しかったり(苦笑

MicrosoftのHotmailでアクセス障害 - ITmedia News

人口も850人になり、のっぽビルが3本になりました。(^^ゞ

作ってみたというよりは改造したが正解ですが(苦笑

MyMiniCityの巡回には、H.FujimotoさんのMyMiniCityサクサク巡回ツールを使わせていただいています。
しかしMyMiniCityはFlashが結構重たくて、出かけている時にAirEDGEのような遅い通信手段を使うと苦しいので巡回するのが難しくなります。
Flashを使わずに巡回するという観点では、コメントを残せないという欠点はあるもののkawadashとゆかいな仲間たちさんが公開しているmyminicityをみんなで育てるためのRubyスクリプトがありますが、これだとはてなついったー部のMyMiniCity部に登録されていない街には巡回することができません。また、Rubyはもちろんのこと、Rubygemsとhpricotが入ってないと動かないということもありました。
そこでkawadashさんのrubyスクリプトを参考にしてローカルの環境にアクセスする街のリストを持っておいて巡回するためのrubyスクリプトを作ってみました。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMyMiniCityカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMT5です。

次のカテゴリはPDAです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。