spamメールの被害・対策総額が年間8,000億円

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本データ通信協会の調査によると、spamメールによる年間の損失が8,000億円になるんだそうだ。
自分一人の所に来る件数からすると、たったそれだけの金額に収まるような気がしませんが、大迷惑なことは間違いない。
しっかり摘発することと、刑罰を重くすることは必要なんでしょうね。

迷惑メールの相談業務などを行っている日本データ通信協会はこのほど、「迷惑メール処理」に費やす企業・個人の被害・対策費の総額が、年間で約8,269億円に上るとする調査結果を発表した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/1830

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2008年3月30日 00:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WindowsSearch4.0プレビュー版リリース」です。

次のブログ記事は「PC向け地デジチューナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。