OfficeサブスクリプションAlbany

| コメント(0) | トラックバック(0)

元が高いからこのぐらいの値付けになるんだろうけど、もうちょっと安くならんもんか。
自宅だとたいしたことをしないのでOpenOfficeで十分じゃん、みたいなところもあるしこの値段じゃ微妙。それと普通にOfficeパッケージを持ってる人に多少のディスカウントがあるとかそういうのも欲しいな。

米Microsoftは7月2日(現地時間)、Windows Live OneCareやMicrosoft Office Homeなどの各種ツール製品をセットにしたサブスクリプション型のソフトウェア提供モデル「Microsoft Equipt」を発表した。これは以前、Office製品サブスクリプション化への布石としてクローズアップされた「Albany(開発コード名)」の正式リリースとなる。年間契約料69.99ドルを支払うことで常に最新バージョンの製品へのアップグレードが保障されるサービスで、全米に約700ある量販店のCircuit City店舗で7月中旬より販売が開始される。
Microsoft Equiptに含まれるのは、Word / Excel / PowerPoint / OneNoteを同梱した「Microsoft Office Home and Student 2007」、オールインワン型セキュリティソフトの「Windows Live OneCare」、"Windows Live Tools"と呼ばれる「Windows Live Mail」「Windows Live Messenger」「Windows Live Photo Gallery」、そして他のユーザーとの文書/画像ファイルの共有やコラボレーションを可能にする「Office Live Workspace」などのツール/Webアプリケーション製品群。Equiptではこれら製品を1パッケージで簡単に一括インストールできるほか、サブスクリプションと呼ばれる年間契約を有料更新し続けることで、常にこれらソフトウェア製品の最新バージョンへのアップグレードが保障される特典が用意されている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2006

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2008年7月 4日 06:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MacからWindowsVistaが操作可能に」です。

次のブログ記事は「PDFがようやくISO標準に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。