Vistaのネットワーク認証レベル変更ツール

| コメント(0) | トラックバック(0)

WindowsVistaのネットワークでの認証レベルを変更するフリーソフトがあるそうです。

 Windows Vistaでは、一部の古いNASに接続できないことがある。これは、NASがWindows Vistaの新しいネットワーク認証方式である"NTLMv2"に対応していないことが原因であることが多い。その場合は、Windows Vistaの"LAN Managerの認証レベル"を下げる必要があるが、これはレジストリや"ローカル セキュリティ ポリシー"の設定を編集する必要があり、慣れないユーザーにとっては敷居が高い。そこで本ソフトを利用すれば、この認証レベルを簡単に設定できて便利だ。
 認証レベルはプルダウンメニューより6段階から選択する仕組みで、レベルを下げるほどセキュリティも低くなる。Windows Vistaの認証レベルは、初期設定で"NTLMv2"を利用する"レベル3"になっているが、Windows XPなどで標準の"NTLM"を利用した"レベル2"まで下げればほとんどのNASに接続できるだろう。また、Windows Vistaだけでネットワークを構成している場合は、逆に認証レベルを引き上げてセキュリティを強化することも可能。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2018

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2008年7月13日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かゆいところに手が届く小物ソフトを常駐化するTTBase」です。

次のブログ記事は「GUIでパーティションを編集できるフリーソフト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。