HotmailのPOP3/SMTPアクセス仕様

| コメント(0) | トラックバック(0)

@ITにHotmailのPOP3/SMTPアクセス仕様に関する記事が出ていました。
うちの環境(Becky!)ではこれでばっちり受信できるようになりました。

Hotmailサーバへの接続仕様
 HotmailサーバへPOP3やSMTPプロトコルで接続する場合は、SSL接続が必要となる。具体的には次のようなサーバ情報を、メール・クライアントのアカウント情報欄へ入力していただきたい。
項目 内容
対象Hotmailアカウント・ドメイン @hotmail.comもしくは@hotmail.co.jpなど
POP3サーバ pop3.live.com(ポート995番)
POP SSL 必要
ユーザー名 ?@hotmail.com?もしくは?@hotmail.co.jp
パスワード <Hotmailのパスワード>
SMTPサーバ smtp.live.com(ポート25番)
SMTP認証 必要
TLS/SSL 必要
Hotmailサーバへの接続仕様
Hotmailで取得できるメールのドメインにはいくつか種類があるが、POP3/SMTPサーバは同じものを利用する。SSL暗号化やSMTP認証などを有効にする必要がある。

 日本国内から取得できるHotmailアカウントの電子メール・アドレスは、現在では「?@hotmail.co.jp」というドメインが割り当てられているが、当初は「?@hotmail.com」というドメインも割り当てられていた。これ以外にも、各国別に異なるドメインのHotmailアカウントが存在するが、いずれのアカウントであっても、上記のように、同じPOP3/SMTPメール・サーバを指定すればよい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2256

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2009年1月24日 10:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Willcomがデータと通話の料金プランを改定」です。

次のブログ記事は「フリーのPDF作成ツール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。