タバコのポイ捨て

| コメント(0) | トラックバック(0)

なるほど、子供だけじゃなくてわんことかも危険だわな。今度ポイ捨てしてる人を見たら注意してみようかしら・・・

 1歳を過ぎてようやく自制するようになったが、愛犬ぽちは子犬のころ、何でも拾い食べして目が離せなかった。家で子供たちが床に落とした消しゴムやティッシュなどを丸のみした。そんな彼が屋外でねらうのが吸い殻だった。
 タバコを食べて、急性ニコチン中毒になってはたいへんだ。吸い殻に口を近づけるぽちと、犬の鼻先に足を滑り込ませて吸い殻を踏みつけ、必死で「ダメッ!」としかる私。散歩は戦いだった。だが、吸い殻は数メートルおきに落ちている。1回の散歩で拾う吸い殻は、片手に乗り切らない山となった。
 吸い殻が増えたのは、昨今の禁煙・分煙ブームで、ビルが丸ごと禁煙になって以降だと思う。昼食どき、スーツ姿のサラリーマンやOLが続々とビルから出てきては、路上で一服する。
 散歩ルートの公園を毎朝、掃除してくださっている近所のおばちゃんがいる。立ち話のさい、私が拾った吸い殻を見せると、「自分の働く場所だけキレイやったらええんやろか。吸い殻をポイ捨てした人を目撃したら、罰金1000円を請求できるという法律を作ったらええのに」と憤慨していた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2241

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2009年1月 3日 12:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Firefoxを3ペインのRSSリーダーに」です。

次のブログ記事は「自律走行車は建機から?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。