Lunascape 5.1

| コメント(0) | トラックバック(0)

公開されましたよー、っと。htmlのエンジンを任意に切り替えられるのが面白いところ。

 Lunascape 5は、HTMLの描画エンジンとして、Internet Explorerなどに搭載されている「Trident」、Firefoxなどに搭載されている「Gecko」、SafariやGoogle Chromeに搭載されている「WebKit」の3つを搭載しているWebブラウザ。
 Lunascapeによれば、Tridentで表示することを想定したWebページ数が最も多く、GeckoはJavaScriptの処理が、WebKitは画像などの描画が高速だという。ユーザーはタブのコンテキストメニューやステータスバーから描画エンジンを切り替えられ、特定のページを毎回同じエンジンで開くような設定もできる

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2352

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2009年6月25日 06:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマートフォン対応のFlash Playerベータ版」です。

次のブログ記事は「FOMAユビキタスモジュール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。