DoCoMoが修理端末の返送方法を変更

| コメント(0) | トラックバック(0)

都合の良い所で受け取れるって、ようやくユーザー側に向いた方法になるわけですな。

 NTTドコモは5月29日、修理のためにドコモショップなどに預けた携帯電話を、ユーザーが希望する別の店舗または自宅などで受け取れる「修理品どこでも受取サービス」を発表した。ドコモプレミアクラブ(ドコモビジネスプレミアクラブ含む)会員向けに、6月1日から開始する。
 これまでの端末預かり修理は受け付けた店舗のみで受け取りを行っていたが、修理品どこでも受取サービスの提供により、修理のために旅行先や出張先で預けた端末を、自宅や勤務先などの身近な店舗で受け取れるようになる。
 また従来は、"契約者住所か請求書送付先のいずれか"に限定していた宅配返却サービスを拡大し、日本国内であればユーザーが指定する場所にどこでも無料で配送する。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2321

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2009年5月30日 06:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Microsoftの新検索エンジン」です。

次のブログ記事は「普及価格帯の液晶・プラズマにHDD録搭機が」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。