大失策

| コメント(0) | トラックバック(0)

名前は通ってるけどずっこけたものって結構多いですな。この損失っていったいいくらなんだろ?気が遠くなりそう・・・

 米Time誌は14日、独自の判断に基づく「過去10年の技術的10大失策」を発表した。この不名誉なランキングにはMicrosoftの製品が2つ含まれている。
 この10大失策の定義は、一般に広く認知され、広く利用可能となっており、競合に対し技術的に同等以上であり、数十億ドルの売り上げをもたらす可能性があったものの、それを作った人が期待し、かつ一般の人や報道関係者が可能だと信じるに至った潜在的可能性に応えることができなかったものとなっている。
 このリストには順位の数字がつけられていないが、掲載順通り引用すると、
・Windows Vista
・Gateway(現Acer)
・HD DVD
・Vonage(IP電話メーカー)
・YouTube
・Sirius XM(衛星ラジオ)
・Microsoft Zune
・Palm
・Iridium(衛星携帯電話)
・Segway
となっている(括弧内は編集部による注釈)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2305

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2009年5月19日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mozilla FennecのWindows Mobile版α1がリリースされる」です。

次のブログ記事は「Chrome 2.0正式版登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。