MT4.15の最近のブログ記事

小粋空間さんに出てたのでメモ。やっぱりモジュール化とかキャッシュの活用あたりがキーワードですかね。

Movable Type 4 の再構築負荷を軽減する方法をまとめました。Movable Type を運用していて、「再構築に時間がかかるな」と思い始めたときに参考になれば幸いです。

MT4を始める前と言わず、テンプレートを変更する時など、運用中にも確認しておいた方が良い項目も含まれていますね。とりあえずTipsということで。

このエントリーは、バージョン3 の時代に投稿した「Movable Type を始める前に設定しておきたい 10 の項目」のMovable Type 4 版です。今でもそちらのエントリーにトラックバックやブックマークが寄せられ、大変嬉しいのですが、バージョン3 から Movable Type の機能が大幅に拡張・改善され、画面構成も変更されており、以前の記事では対応できなくなってしまったので、全ての記述をこのエントリーで見直すことにしました。Movable Type 4 を利用する場合の参考になれば幸いです。

小粋空間さんのところで、MT4.1以降で使えるスタイルシート用のテーマが公開されました。
手元でごにょごにょやらなくて良いので楽ですね。

小粋空間: Movable Type 4 スタイル用テーマ

MovableType4.15でRSS2.0が標準のテンプレートから廃止される予定なんだそうです。
これについてはMTOS-DEVメーリングリストで議論されているそうですので、不都合のある人はなんか叫んでおく必要が。

Movable Type 4.15の開発が進められていますが、現状の最新βではRSS 2.0のテンプレートが廃止され、フィードはAtomに一本化されています。 この点をめぐって、MTOS-DEVメーリングリストで、議論が交わされています。

小粋空間さんのblogでカテゴリー別にアーカイブのデザインを切り替える方法が載っていました。

小粋空間: Movable Type 4 でカテゴリー別にブログ記事ページのデザインを切り替える方法(その1)

MT4.1でずいぶんモジュール化が進んでいましたが、あまりにモジュール化してわかりにくくなったということで少し戻るようです。
その影響でプラグイン等で問題が出る可能性があるので、MT4.15にする際には注意が必要なんだとか。>H.Fujimotoさんの下記エントリーを参照。

3.想定される問題
テンプレート構造の変化に伴って、既存のテンプレート構造に依存していたプラグインには、正しく動作しなくなるものが出ることが想定されます。
例えば、拙作のメールフォームプラグインV2.0では、サンプルテンプレートが既存のテンプレート構造に依存していますので、修正が必要になります。
現状のMT4.15βでは、モジュール化を緩和したテンプレートセットのみが含まれています。
MT4.1のモジュール化されたテンプレートセットは含まれていません。
しかし、前述したようにプラグインの問題が出ますので、MT4.1のテンプレートセットも選べる形で配布していただきたいものです。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMT4.15カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMT4.1です。

次のカテゴリはMT4.2です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。