DNS脆弱性を突く悪用コードが公開された

| コメント(0) | トラックバック(0)

早ければ5分10分で乗っ取られるらしいので要注意ですね。

 DNSプロトコルに関する脆弱性問題で、7月22日にこの脆弱性に関する詳細情報が流出したが、この情報を基に作成したとみられる悪用コードがすでにインターネット上で入手可能になっているもようだ。US-CERTやJPCERT コーディネーションセンターが警戒を呼びかけている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/2037

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、masashiが2008年7月27日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Vistaのバグかそれとも仕様か?」です。

次のブログ記事は「Gmailのセキュリティ設定が変更された」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。