iPODnanoの死角

| コメント(0) | トラックバック(4)

まだ発売されたばかりのiPODnanoですが、早くもクレームがついて訴訟問題が勃発。
さすが訴訟の国アメリカって感じですよねぇ(笑

iPod nanoの「傷つきやすい画面」が裁判沙汰に--米で集団訴訟 - CNET Japan
 iPod nanoには画面に傷が付きやすい傾向があるとして、米の弁護士らが先週、同携帯音楽プレイヤーの購入者全員に代わって、Apple Computerに対する集団代表訴訟を起こした。
 米国時間19日に提出されたこの訴状によると、Appleは消費者保護に関する州法と、明示的および暗黙の保証に違反したという。また同訴状には、nanoに設計上の問題があることをAppleが認識していたとの主張も記されている。
 Hagens Berman Sobol Shapiro(ワシントン州シアトル)およびDavid P. Meyer & Associates(オハイオ州コロンバス)の所属弁護士が、カリフォルニア州サンノゼの米連邦地方裁判所に提出した訴状には、「nanoは通常の使用範囲でもひどく傷が付き、画面が判読しにくくなる」とある。この訴訟は集団代表訴訟の認定を目指し、「nanoの購入価格と同額の賠償金」のほか、不特定額の実質的/法的/懲罰的賠償金も求めている。

トラックバック(4)

トラックバックURL: https://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/454

新聞記事・ニュース批評@ブログ - iPod nanoのディスプレイ問題で集団訴訟 (2005年10月24日 22:02)

昨日の記事なんですが、iPodのディスプレイが傷つきやすいということでユーザーが米Apple Computerに集団訴訟を起こしたそうです。 続きを読む

iPod nanoに傷が付きやすいといわれてきましたが、その件で集団訴訟が起きました 続きを読む

iPod nanoの集団訴訟の話がCNETで取り上げられ、多くのBlogでもこの件についてのエントリがたっていますね…。 CNETのニュースはこちら。 続きを読む

iPod nano、かなり売れていますが、それだけにバッシングも多いようです。  そして、アメリカでは、ついに訴訟にまで発展しました。iPod nano... 続きを読む

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.6.0

このブログ記事について

このページは、masashiが2005年10月24日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費税」です。

次のブログ記事は「Excel Services」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。