グレープフルーツ

| コメント(0) | トラックバック(0)

グレープフルーツの香りをかぐことで脂肪が燃焼されることが分かったそうだ。
ちなみにラベンダーだと脂肪が蓄積されるらしい。
ラベンダーには鎮静作用があっていろいろなところで使われているから微妙・・・

Sankei Web 社会 グレープフルーツの香りで脂肪燃焼 阪大研発表(10/13 20:05)
 グレープフルーツの香りをかぐことで脂肪が燃焼されることが、大阪大蛋白質研究所の永井克也(ながい・かつや)教授(神経科学・生化学)らの研究で裏付けられ、13日、札幌市で開催されている日本肥満学会で発表された。
 これまでもグレープフルーツの香りにダイエット効果があるといわれてきたが、科学的な証拠はなかった。一方、ラベンダーの香りは正反対の作用を及ぼし、脂肪を蓄積させることも、同じ研究で明らかになった。
 永井教授らは、グレープフルーツから抽出した精油を10分間、実験用ラットにかがせた。その結果、脂肪が分解され血中のグリセロール濃度が2倍以上になった。また、体温が上昇し脂肪が燃焼されていることが分かった。
 同時に、交感神経の活動が弱まり食欲を低下させ、においをかいだラットはかいでないラットと比べ、体重が約5%減った。
 永井教授は「体温が上がることなどは人間でも分かっている。ただ、体内時計が乱れると効果がなくなるので、規則正しい生活を送ることが大切。またかぐ量にも注意する必要がある」と話している。(共同)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://horijp.com/mt/mt-tb.cgi/437

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.6.0

このブログ記事について

このページは、masashiが2005年10月14日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロジェクトX打ち切り」です。

次のブログ記事は「今度はパイプラインらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。